Sample Photos

写真は時間と空間を保存しています。そこではその瞬間の時間が止まるので、光と空間も止まっています。ある意味でのタイムマシーンですね。

人間の脳の神経細胞ネットワークが写真をみるとアクセツして思い出します。写真その時間と空間に戻れるわけで、楽しませてくれます。 自分の写っている写真をたくさん取ると楽しい自感が蘇る、喜びの自感です。

写真はスペース空間を節約と思い出の保存をします。子供の小さい時に書いた絵など写真に撮って保存すれば、スペースの節約しますし。子供にプレゼントしてもいいんです。自分の絵を思い出すので、違う観点から自分自身を見直すきっかけになります。

写真は現実にあった物の代わりになります。例えば亡くなった私の父の形見のハーモニカ。ハーモニカ自体の保存よりも写真に撮っておくと父の写真と一緒に保存ができます。特に大きなものはスペースの節約になると思います。

写真は日記になります。コメントを入れて写真を取ることで日記になり毎日が楽しかったことや難しいことなどの記録として自分の成長を客観的に自感できます。注:自感とかいて自分の内に感じた実感ですので、自感と当て字にしました。