リリウオカラニ女王様はハワイ王国最後の王様です。ハワイの人々を深く愛し、勇気と決断で自ら王権を放棄され、アメリカ合州国に1898年に合併されました。1917年にこの公園が日本人移民の記念公園としても開かれ、週末には地元の人々がピクニックをする公園です。夕方になると近くの官庁や会社員がこの公園の周りを歩いている風景をみます。 さて1946年の津波によりこの公園一体にあった町、ワイケアは小学校と民家が飲み込まれ、沢山の小学生が犠牲になりました。そのときにワイケアにあった町の時計はいまでもそのときの時刻をきざんでいます。